ぶっちゃけ、アムウェイって儲かるの?その疑問にお答えします

 

アムウェイは、ネットワークビジネス売上ランキングでも

 

常にトップで、売上規模も会員数も最大規模。

 

でも、実際全員が儲かるのか、気になりませんか?

アムウェイのビジネスについて

そして仕組みを理解して解説していきます。

スポンサーリンク

■1■アムウェイはねずみ講ではなく、合法的なビジネス!

アムウェイは、連鎖販売取引法で合法的な

 

ネットワークビジネス形態を採用しています。

 

一部では、ねずみ講とか誤解をしている人もいるようですが

 

ねずみ講は、ピラミッド方式のように、製品を介在しない

 

マネーゲームのようなものです。

 

(これが本当にビジネスと呼べるのか…。)

 

アムウェイは、世界的にみても売上・会員数はトップレベル。

 

儲けをだすトップディストリビューターも多くいるし

 

その人たちも、使命感をもってビジネスをやらなければ

 

そうした実績はだせないのも事実だと考えます。

 

■2■アムウェイは、ぶっちゃけ儲かるんですか?

1-1:ダウンを育成しなければ儲けることはできない!

 

アムウェイでは、まずダイレクトディストリビューター(DD)

といわれるタイトルをとることで一人前を認められるそうです。

 

サファイアというタイトル以上で

この、DDを育てる人数が増えれば増えるほど、ランクアップできる

=報酬が増える(儲かる!)仕組みになっています。

 

この、リーダーをひとり育てるだけでも

ネットワークビジネスでは難しいことなんです。

時間も忍耐も必要です。

 

そうした、難題をクリアできた、真のリーダーが儲かる!

ということですね。

また、アムウェイの特徴として、報酬プラン自体が

トップリーダーは儲かるが末端の会員は儲けにくく、

ビジネス参加当初は儲けるのに時間がかかります。

 

大金の報酬を狙う人にとっては良いかもしれません。

最初のうちは、頑張って、後から高額の権利収入を

得ることに情熱を燃やせる人であれば、ですね。

 

でも、数十万円で小金持ちになって自由になれれば良いや~

という人には向いていない仕組みですね。

 

■まとめ■

アムウェイで、儲けるチャンスはある、といえるでしょう。

 

ですが、ビジネスへの自分の情熱や行動力、モチベーションを持ち続け

毎日、3~4人の人を勧誘し続ける根性があるか?

 

断られても断られても、勧誘し続ける情熱があるか?

が成功への分かれ目になるでしょう。

 

また、自分の権利収入の目標額を決め

そのプランに合った稼ぎ方ができるMLM企業を

選ぶのが大切だと考えます。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アムウェイの収入別ダウンの人数についてまとめてみた
アムウェイのボーナス還元率を熟知して稼ぐ方法
アムウェイの返品制度は整っているけどポイントも返還になるので注意!
【衝撃】アムウェイのピンレベル維持が難しいという件について
アムウェイを更新しない=辞めようか、迷っていませんか?
アムウェイランクの完全まとめ!ビジネスの仕組みを徹底解説!
【完全解説】アムウェイのポイントバリューは本当に稼げる仕組みなのか?!
アムウェイの仕事内容は単なるマネーゲームでなく個人事業!
アムウェイの給料システムを最初にガッチリ理解すべき理由!
アムウェイのランク維持が思ったよりも難しい件について
アムウェイはマルチ商法呼ばわりされるのを嫌う?!ビジネスの仕組みの真相とは?!
【情報解禁】アムウェイのセミナーに隠された驚愕の真相が明らかに!
アムウェイに似た会社と差別化を図るべきポイント
アムウェイの登録料は返金保障付き!でも、他のリスクにも注意が必要!
MLM形態のアムウェイ、どんなリスクが考えられる?

Menu

HOME

TOP