アムウェイの収入別ダウンの人数についてまとめてみた

 

 

アムウェイをはじめたばかりの人や、ネットワークビジネスに興味

があって、これからビジネスを始めようと考えている方、

ネットワークビジネスってダウンを何人集めたら

どれだけの収入を得られるのか、

おおよその見当をつけておきたいですよね。

 

目標値がわかることで自分のビジネスへの労力をどれだけ使えば良いか、あと、何人リクルートすれば良いかが見えてきます。

 

アムウェイの主なタイトルの、収入別人数をまとめてみました☆

(ダウン1人あたり、1万PVの製品代消費を目安としています)

スポンサーリンク

アムウェイで一人前と認められるダイレクトディストリビューター(DD)

は、製品流通ボリューム150万PVなので

150人の人数が必要です。

年収:200万円~400万円程度

 

サファイアのタイトルでは、DDを2人育成すれば達成できるので

150人×2組で=300人必要になります。

年収:600万円~800万円

 

アムウェイで成功者と認められるエメラルド

DDを3人育成すれば良いので

150人のグループを×3組で=450人必要になります。

年収:700万円~900万円程度

 

アムウェイのハイピンは、DDを何人育成できるかで

組織人数をはかる基準となっているので

ダウン育成能力は必要不可欠になってきますよね!

 

DD=アムウェイで1人前のリーダーを育てる、ということで

それなりに難しさはあると思います。

アムウェイをはじめ、ネットワークビジネスの収入別人数を見ると

自分のダウンをリーダーとして育てることで、自分は直接フォローしなくても、ダウンさんが、そのダウンの面倒を見るようになります。

自分が働かない間にも、組織が増えていく仕組みがあるのです。

 

これが、THE不労所得になります!

 

ネットワークビジネスでは、常に収入別人数を頭にいれながら

ビジネス活動していくことによって、目標達成ができるので

そこを意識して進めていくべきでしょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

アムウェイのハイピン、ダイヤモンドの知られざる真実とは
アムウェイのトップ階級には○○ができないと制覇できません!
【衝撃】アムウェイのピンレベル維持が難しいという件について
アムウェイに似た会社と差別化を図るべきポイント
アムウェイの返品制度は整っているけどポイントも返還になるので注意!
アムウェイは今から始めて利益は得られるのか?
アムウェイ製品を買うだけがいい人にも、ディストリビューターになるのを勧める真意とは?
意外と知られていない?!アムウェイの利点とデメリットについて解説☆
ぶっちゃけ、アムウェイって儲かるの?その疑問にお答えします
アムウェイショップは◯◯のためにある!?ビジネスの意外な戦略とは?!
えぇっ!!アムウェイで成約率アップのためのデモの実態とは?!
【情報解禁】アムウェイのセミナーに隠された驚愕の真相が明らかに!
アムウェイのボーナス還元率を熟知して稼ぐ方法
アムウェイのランク維持が思ったよりも難しい件について
noimage

Menu

HOME

TOP