アムウェイは合法的な連鎖販売取引のビジネス!噂のマルチ商法とどう違うの?

 

stockimages2

アムウェイをはじめとするネットワークビジネスの勧誘で

友達や知り合いに「そんなのマルチまがいだ!」

「悪質マルチだ!」など一方的に言われてしまった経験はありませんか?

それで落ち込んでしまってビジネスへのモチベーションが下がったり

もう辞めてしまおう、と諦めてしまう人も少なくありません。

ですが、この状況で友達や知り合いの人たちは

ネットワークビジネスについて詳しく調べていたでしょうか?

恐らく、詳しいことは調べないけど、噂やイメージだけで

偏見となって色々言ってくることも多いように見受けられます。

今回は、法的にアムウェイのビジネスがどう言った位置づけに

あり、優良なビジネスかを切り替えせる内容となっていることをまとめてみました☆

スポンサーリンク

アムウェイは合法的な「連鎖販売取引」に定められている!

アムウェイの公式HPでも連鎖販売取引について、次のような記載があります。

Q マルチ商法と何が違うのですか?
A​ いわゆる「マルチ商法」は造語のため定義付けされていませんが、一般に日本では「リクルート(勧誘)さえすれば収入が上がる」など過度な期待を抱かせるような説明が行われたり、粗悪な製品を販売するなどのトラブルを起こした場合、「悪質マルチ商法」「マルチまがい」とマスコミなどで報じられています。アムウェイ・ビジネスの形態は「特定商取引に関する法律」において「連鎖販売取引」として規定されており、同法律の規定にのっとってビジネス活動を行い、またディストリビューターへの指導も行っています。​

アムウェイの会社的にも、やはりマルチという認識を避けたいのが

本音のようですね。

連鎖販売取引は、通称、ネットワークビジネス

ダイレクトセリングと呼ばれています。

マルチだと、単なるマネーゲームのような感覚も入りますが

アムウェイは、しっかりと商品を介在し、

販売員が店舗の代わりとなって製品の紹介、ダウン組織を

構築して製品の流通網(ネットワーク)を広げて

アムウェイ製品を広めるのが仕事です。

なんだか、間違ったような受け止め方をされている人も

いれば、先入観だけで悪いと判断する人も多いですが

ちょっと違うのではないかなと思います。

まとめ

images-1-a5333

アムウェイとディストリビューターが契約を交わすことで

信頼感をしっかりと持ち、見込み客へ製品の良さを伝えていくことができるのが

アムウェイの良さですよね。

連鎖販売取引は、少し堅い言い方である感じもしますが

法的にもしっかりと定められているビジネス、ということだけ

忘れずに、自信を持ってネットワーカーは仕事に励んでいく

べきなのでしょうね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

意外と知られていない?!アムウェイの利点とデメリットについて解説☆
【衝撃】アムウェイのピンレベル維持が難しいという件について
あなたもアムウェイのビジネスオーナーになりたい??
【必見】アムウェイの返金保障制度は成約率アップの秘訣?!
アムウェイランクの完全まとめ!ビジネスの仕組みを徹底解説!
アムウェイショップは◯◯のためにある!?ビジネスの意外な戦略とは?!
アムウェイはマルチだから辞めろ!と反論されてお悩みのアナタヘ
アムウェイはマルチ商法呼ばわりされるのを嫌う?!ビジネスの仕組みの真相とは?!
アムウェイのトップ階級には○○ができないと制覇できません!
【完全解説】アムウェイのポイントバリューは本当に稼げる仕組みなのか?!
アムウェイを更新しない=辞めようか、迷っていませんか?
アムウェイ製品を買うだけがいい人にも、ディストリビューターになるのを勧める真意とは?
アムウェイの辞め方について困っているアナタへ
【必見】アムウェイの儲け方で大事な3つのノウハウとは?!
アムウェイの給料システムを最初にガッチリ理解すべき理由!

Menu

HOME

TOP