【震撼】アムウェイの会員数減少にも関わらず売上トップの意外な戦略

アムウェイ会員数について、調べたい、というあなた。

 

その悩みのタイプを3パターン程あるかと思います。

  1. アムウェイビジネスを現在やっていて、なんだかダウンが増えないな~と悩んで検索。

 2.アムウェイに勧誘されて会員数は何人いるか?気になって調べた人。

 3.現在、他者のネットワークビジネスをやっていて競合アムウェイ会員数が知りたいという人。

 

いずれの人でも、アムウェイ会員数がどれだけいるか知り

 

アムウェイというMLMの大企業のパワーがどれだけあるのか

知りたいとは思っていませんか?

 

それを知ることで、これからネットワークビジネスに参加しようという人

はひとつの判断基準をつくることができますよね。

 

ネットワークビジネスの会員数は、

ビジネスの成功の有無にかかっているし、

大組織であればあるほど売上も高くなります。

 

実は、、、アムウェイ会員数の推移は、驚くべきデータが隠されていたのです!

スポンサーリンク

■1■アムウェイの会員数・売上は減少しているが、MLM売上ランキング1位である理由

1-1:アムウェイの会員数推移のデータ

アムウェイ会員数の推移から解説します。

 

10年前、2005年のアムウェイ。

会員数:1,000,000人、売上高:116,686(百万円)

 

2014年のアムウェイ

会員数;760,000人、売上高:96,794(百万円)

 

10年の間で・・約20万人もの会員数が減っているというデータなんです。

 

ですが、アムウェイが売上高ではネットワークビジネストップ。

 

その驚きの理由が・・・・

 

「ビジネス会員数があまり変わらず、愛用者が減っている」ことです。

 

10年前、2005年のアムウェイ。

会員数:1,000,000人、のうち、

買うだけクラブメンバー(愛用者会員)が290,000人。約30%

ビジネス会員が690,000人。約70%

 

2014年のアムウェイ

会員数;760,000人のうち、

アムウェイショッピングメンバー(愛用者会員)が80,000人。10%

ビジネス会員数が680,000人90%を占めているんです!!

 

 

1-2:ビジネスメンバーの数はあまり変わらず、愛用者が減っていた!

ここに、売上トップをキープする要因があると考えます。

 

アムウェイ会員数の総数が減っても、ビジネスメンバーの数はさほど変わっていない。

 

=ビジネス会員が辞めても、新規参加者を増やすことができる

 

=売上を維持できる!

 

アムウェイの売上減少は、愛用者会員の減少の要因が大きいのではと考えます。

 

■2■ビジネス会員数が多いほど、新規参加者が増える!

ビジネス会員数が多いほど、ネットワークビジネスの組織は

活発に拡大する傾向があります。

 

なので、愛用者が多いことも大切ですが

それ以上にビジネス会員数を維持する・増やすことが重要だといえます。

 

ネットワークビジネスで、組織を拡大し、売上を上げるためには

ダウンを「増やすこと」そして、「減らさないこと」が最も大切です。

 スポンサーリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP