アムウェイ化粧品の評判の良し悪しが分かれる意外な理由とは?!

アムウェイの化粧品の歴史は長く良い評判も多し!

marin-thumbnail2

アムウェイ化粧品ブランドの「アーティストリー」は有名ですよね。

しかも、このアーティストリーは歴史も長かったことを知っていますか?

ニュートリライト創設者のカール・レンボーグの妻である

エイディス・レンボーグが、化粧品ラインを立ち上げたことにより

アーティストリーが誕生しました。

その後、1972 年にアムウェイがニュートリライトの経営権を

獲得したことにより、アムウェイ化粧品ブランドとして

アーティストリーが展開されるようになりました。

スポンサーリンク

日本にアーティストリーが上陸したのは

1986年のこと。日本で化粧品ラインが発売されるや

評判が広がり、日本アムウェイの売上の47%が化粧品シェア率

となるほどの好評判の製品となりました。

アーティストリーが化粧品ラインとして日本で発売されて以来

約30年が経つんですね!!

老舗だからこそ、顧客がついていて良い評判と信頼感も

得られているということには間違いないようですね!

 

でも、MLMが嫌いと言う人はネガティブな評判になりがち

images-214da

アーティストリーは世界で展開されて、世界5代化粧品ブランド

にもランクインするほど、有名化粧品ですが一方でネガティブな

評判や買いたくないという意見も。

それは、「ネットワークビジネス形態だから。」という理由も

ひとつにあげられるようです。

ですが、製品自体は多くの国で愛用されるほど、高品質である

化粧品なので、製品自体というよりMLMが嫌い=なんとなく

買いたくないという意見も聞いたことがあります。

でも、アムウェイ化粧品も、一般の化粧品と同等な

扱いや認識で広まるべきだと考えます。

ただ、マーケティング方法が小売かMLMかの違いなだけではないでしょうか。

MLM以前に、アムウェイ化粧品の製品に魅力を感じる、

自分の肌質に合っていてコンディションを整えることができた!

という人を増やしていくことがアムウェイディストリビューターの

仕事ですね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP