日本アムウェイの新社長の舵取りは売上を向上させるか?!

8

日本アムウェイの新社長、ピーター氏。

(引用元:https://www1.amwaylive.com/psl/sp_page/news/business_1508019.html)

日本アムウェイは、中島薫さんなど数々のトップリーダーを

輩出しながら、ネットワークビジネス業界のトップを引っ張っていますよね。

アムウェイビジネスをやられている人や

これからアムウェイをやろうとしている人

またネットワークビジネスをやっていて、

アムウェイの動向が気になる、という人も多いはず。

今回は、日本アムウェイのビジネスを舵取りするリーダーである、

アムウェイの新社長についてまとめました☆

スポンサーリンク

日本アムウェイ新社長は、ピーター・ストライダム氏。

2015年9月に、日本アムウェイに就任したのが

ピーター・ストライダム氏。

ストライダム氏のビジネスの経歴も素晴らしい。

1997年、アムウェイ南アフリカの開業時にアムウェイに入社。

2004年まで同社のゼネラル・マネージャーを務めた。 
2004年にスペインに移り南欧州マーケットの責任者に就任。

2007年にはセールス担当副社長としてドイツへ移り欧州20拠点以上を統括。

2012年にアムウェイヨーロッパ社長に就任。

 

ピーター・ストライダム氏の国際的な視点と複雑なビジネス展開を

統括させる強力なスキルは、日本アムウェイで活かされることが期待されますね。

 

日本アムウェイに求められる改善点とは

images-9d203

日本アムウェイは、日本はもちろん世界でも売上トップを誇るが、

ビジネス会員は日本でも80万人をきるほど

最盛期よりも下降気味の会員数となっています。

売上も上昇したり、下降したりを繰り返しながらも

トップを維持している状況です。

こうした、一時の最盛期のような数字の盛り上がり、

そして会員数の増加を回復できるのかが

社長のマーケティング戦略に求められてきますね。

口コミのネットワークビジネスでは、

友達を勧誘したりするのに、本当一苦労しますし、

その壁を多くのディストリビューターが乗り越えて

売上をつくり出すことができるのか

日本アムウェイの新社長であるピーター氏の

今後の新たなビジネス戦略にも注目が集まります。

スポンサーリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP